コスト削減

コスト削減事業再生の手順 株式会社アクティブ・コンサルティング

コスト削減ホーム  >  

コスト削減で事業再生  >  

コスト削減事業再生の手順

岡村憲之公式メールマガジン

無料登録 登録 解除

メールアドレス (必須)

お名前

   コンサルティング・研修等

コスト削減テーマの社内研修

業務改革プロジェクト

事業再生コンサルティング

次世代経営者育成アカデミー

   会社情報

会社情報

会社概要

代表者紹介

プライバシーポリシー

ご利用ガイド

アクセスマップ

   公開セミナーのご案内

公開セミナー「後継者育成」


コスト削減事業再生の手順


握手

「コスト再生事業再生」の最初のご相談について

「コスト削減事業再生」の最初のご相談は、必ず予約を取ってからお越し 下さい。予約がない場合には対応できませんのでご注意下さい。また、 お越しになる際には、過去3 期の決算書ならびに、企業概要がわかる 資料などをご持参下さい。できる だけ早目に、時間的な余裕のある間 にご相談いただくと、再生できる可能性 が高くなります。

握手

支援チームを結成してデューデリジェンスを実施

コスト削減事業再生に関しては、経営コンサルタント、弁護士、税理士・ 会計士などで支援の チームを結成して、業務、法務、財務に関するデュ ーデリジェンスを実施します。なお、デューデリジェンスとは、企業のもつ 資産価値や事業価値 などを定性的かつ定量的に評価することです。

握手

コスト削減事業再生の再生基本方針会議の開催

コスト削減事業再生では、メインバンクと協調して再生を進めていくこと が必要です。そのために、必要性に応じて、デューデリジェンスと平行し て、メインバンクの意向調査を実施することもあります。その場合には、 再生基本方針案を作成後に、経営者とメインバンクに説明して、意見交 換をしながら基本方針を決定します。

握手

コスト削減事業再生の再生経営計画会議の開催

コスト削減事業再生の基本方針が決まったら、支援チームは、それに基 づいて、実際に再生を可能にするための、売上・利益・経費・資金繰り等 のシミュレ ーションを盛り込んだ、再生経営計画書を策定しますこの再 生計画書を経営者とメインバンクに説明して、意見交換をしながら、練り 上げていきます。

握手

コスト削減事業再生のバンク会議の開催

コスト削減事業再生計画書が綿密に作成された段階で、バンク会議を 開催します。ここでは、メインバンク以外の関係金融機関との調整を実 施します。まず、 関係するすべての金融機関に再生計画書を送付した 上で、会議に臨みます。バンク会議では、全員の同意を得られるように 調整を重ねます。同意して いただいた金融機関からは、同意書を徴収 します。

握手

コスト削減事業再生の開始

この段階に至ったら、いよいよコスト削減事業再生計画書に基づいて、 コスト削減事業再生を開始することになります。本当に大変なのは、こ れからです。売上・利益・経費 を計画通りにコントロールして、V字回復 を図れるように全力を傾けます。経営コンサルタントが、 マネジメントやマーケティングの支援をします。

コスト削減事業再生手順


株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい

   主要項目へのリンク



コスト削減コンサルタント料金

 



コスト削減チェックリスト

 



コスト削減事例の募集

 
 

←コスト削減事業再生の考え方

→コスト削減事業再生Q&A1へ


▲このページ(コスト削減事業再生の手順)のトップへ

当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載・転用を固く禁じます。
Copyright © 2012 Active Consulting