コスト削減

コスト削減・業務改革のための改革計画書 株式会社アクティブ・コンサルティング

コスト削減ホーム  >  

コスト削減・業務改革プロジェクト  >  

プロジェクトの全体像

岡村憲之公式メールマガジン

無料登録 登録 解除

メールアドレス (必須)

お名前

   コンサルティング・研修等

コスト削減テーマの社内研修

業務改革プロジェクト

事業再生コンサルティング

次世代経営者育成アカデミー

   会社情報

会社情報

会社概要

代表者紹介

プライバシーポリシー

ご利用ガイド

アクセスマップ

   公開セミナーのご案内

公開セミナー「後継者育成」


コスト削減・業務改革のための改革計画書


紅茶

コストパフォーマンスの高い業務改革計画を策定する

コスト削減・業務改革のための業務改革計画書を作成するに当たって は、コストパフォーマンスを重視することが最も重要です。改革の 成果がもたらされるものでも、それに必要なコストが大き過ぎては、 本末転倒になるからです。したがって、低いコストで大きな成果が 得られるものに重点的に取り組む姿勢が求められます。言い換えれ ば、コストがかからないものはすぐやる、コストがかかるものは、 成果との見合いを慎重に検討するということが大切です。

紅茶

業務改革計画内容の種類は大きく3つある

コスト削減・業務改革において、作成すべき業務計画内容の種類は、 大きく分けると3つです。1番目は、廃止・排除すべきもの。実 績に結びついていない無駄なもの・必要のないもの・いらないも のは、即刻廃止または排除します。 2番目は、簡素化・標準化 できるもの。簡素化できるものは簡素化して、それを標準化しま す。3番目は、変更すべきもの。全面的、部分的にやり方を変え たほうがよいものは、すみやかに変更します。

紅茶

業務改革計画の作成ポイント

コスト削減・業務改革計画の作成においては、数値化できるもの は数値化して、後から評価・確認ができるようにします。改革の 手順は、フローチャートや図表などを使って、誰でも理解できる ものにします。改革の道のりが長いものに関しては、期間を区切 って、中間目標を設定するようにします。


株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい

   主要項目へのリンク



コスト削減コンサルタント料金

 



コスト削減チェックリスト

 



コスト削減事例の募集

 
 

←コスト削減・業務改革のための問題点抽出へ

→コスト削減・業務改革のための実行とフォローアップへ


▲このページ(コスト削減・業務改革のための改革計画書)のトップへ

当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載・転用を固く禁じます。
Copyright © 2012 Active Consulting