コスト削減

コスト削減・業務改革のための問題点抽出 株式会社アクティブ・コンサルティング

コスト削減ホーム  >  

コスト削減・業務改革プロジェクト  >  

プロジェクトの全体像

岡村憲之公式メールマガジン

無料登録 登録 解除

メールアドレス (必須)

お名前

   コンサルティング・研修等

コスト削減テーマの社内研修

業務改革プロジェクト

事業再生コンサルティング

次世代経営者育成アカデミー

   会社情報

会社情報

会社概要

代表者紹介

プライバシーポリシー

ご利用ガイド

アクセスマップ

   公開セミナーのご案内

公開セミナー「後継者育成」


コスト削減・業務改革のための問題点抽出


紅茶

トップから最前線の社員までのギャップを分析する

コスト削減・業務改革のための現状分析では、経営トップから最前線の 社員まで、各段階の社員にインタビューを行い、それぞれの段階での 問題点を聞き出してまとめます。コスト削減・業務改革のための問題 点の抽出は、これらの階層ごとの問題意識や具体的な問題点のギャッ プを分析します。一般に、上司があるべき姿として想定していること と、部下が自分に課せられた業務だと思っていることに大きなギャッ プが生じている事例は多く見られます。これらを総合的に分析するこ とにより、社内業務の問題点が見えてきます。

紅茶

部門を超えた問題点を抽出する

コスト削減・業務改革のための問題点抽出に当たっては、各部門内で 完結する問題点と、部門を超えなければ完結できない問題点を整理 する必要があります。部門内の問題点は、比較的簡単に解決できる のですが、難しいのは部門を超えた問題点です。組織が大きくなる ほど硬直化して、部門間の壁が大きくなります。コスト削減・業務 改革プロジェクトの大きな目的の1つは、部門間の壁を取り払って、 部分最適ではなく、全体最適を考えることです。

紅茶

問題点はできる限り具体化する

問題点は、抽象的なレベルに留まっていると、解決策も抽象的なもの しか出てきません。したがって、コスト削減・業務改革プロジェク トにおいて、問題点を抽出する場合には、できる限り具体的なレベ ルにまで落とし込んで検討することが必要です。そのためのキーワ ードは、5W1Hです。実際にどのような場面で起こる問題なのか を実例をもとに取り上げていきます。


株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい

   主要項目へのリンク



コスト削減コンサルタント料金

 



コスト削減チェックリスト

 



コスト削減事例の募集

 
 

←コスト削減・業務改革のための現状分析へ

→コスト削減・業務改革のための改革計画書へ


▲このページ(コスト削減・業務改革のための問題点抽出)のトップへ

当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載・転用を固く禁じます。
Copyright © 2012 Active Consulting